メイン画像

ネットショップでコンタクトレンズをオーダーする際に

ネットショップでコンタクトレンズをオーダーする際に、どんな手法で見つけると良いのでしょうか。コンタクトレンズのネット通販には、あらかた2種類あり、国内発送のショップと、海外からの個人輸入代行に分けられます。双方ともに、メリットとデメリットはあります。低価格で、処方箋が要らない海外からの個人輸入代行を利用した購買と、コンタクトの値はかかりますが、届くまでが早く日本製という安心感を感じられる、国内発送のショップと何を選ぶのかは個人の自由ですし個人の考え方によって違います。

ファッションとしてカラコンを付けるのはとても良いことですが、安全面をきちんと見る必要があるものです。安全かどうか調べる目安として薬事法の規制に則っているかということが大切です。厚生労働省などのホームページでも確認ができるというのです。危険がないカラコンであっても、使用方法が違っていれば元も子もありません。カラコンは最高、8時間の連続装着を超えるといけません。また、1dayはもちろん、一日だけの使用ですし、他人との貸し借りなどはすべきではありません。

生まれて初めてコンタクトレンズを選ぶ際には、心配があるでしょう。コンタクトの形状のハードと、ソフトの違いや、使い捨てかそうでないものかどれが良いのか迷います。通販で買うとしても、ベースカーブ等選択しなければなりませんし、まずは眼科へ行き、色々と相談することをお勧めします。眼科にも、コンタクトの処方に詳しい場合とそうでない場合があります。コンタクトの専門家がいているのかどうか先に確認して、きっちりと忠告をしてくれる眼科を見つけましょう。